スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☪『くじらの街』 を歌って㋯㋟。by天月


作詞:村人P
作曲:村人P
編曲:村人P
唄:GUMI

曲紹介
「――昨日見た夢の話なんだけどさ、」
村人P の8作目。
些細なきっかけのうたです。よろしくお願いします。(作者コメ転載)
本作が、初のGUMIオリジナル曲となる。
イラストを あをこ氏 が、ミックス・マスタリングを Studio Moko氏 が手掛ける。

歌詞
明日はどうか考えるけど
分からない 分からない 分からないよ
いつものように眠りにつけば
何故だか知らない街に迷い込んだ

ビルの隙間を掻い潜ってく
微かに見えた光の粒を
追いかけて上手くいかなくて

流されないよう歩けるかな
何度も転ぶ また転ぶ 傷だらけさ
流されないよう歩けるかな
周りが全部 羨ましくなって困るなあ

何が有るかも分からないような
街はこんなにも面白くて
明日はどうか分かる気がして
何故だかそのまま歩き出していた

ビルの隙間は狭くなってく
地図に無かった知らない道を
通り抜け新しい場所へ

飛ばされないよう歩けるかな
何度も揺れる また揺れる 埃まみれさ
空にくじら 泳いでいた
僕の事 忘れちゃったなら寂しいなあ

そして僕が欲しかったもの
夢や希望? それとも淡い心?
僕がずっと見ていたもの
優雅に泳ぐ一頭の白いくじらだった

怖くはないよ 歩けるなら

流されないよう歩けなくても
明日はきっと変わるはずって目が覚める
スポンサーサイト

テーマ : 歌ってみた
ジャンル : 音楽

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
テキーラだぜ!?オラァ!
ジロジロ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキングよろすくw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。